クリニックを上手に選ぶために知りたい基本的なこと

肝斑はレーザーで治療

施術台

肝斑治療はそれほど費用がかからない

華麗とともに皮膚の表面に出てきてしまった肝斑は、レーザー治療をすることによって段階的に治療をすることができます。最終的には跡形もなくきれいになるのが特徴で、何度かレーザー治療を受ける必要があるのです。気になるお値段ですが、1回あたりの施術費用はそれほど高くはありません。平均的に3万円前後となっています。もちろん、レーザー治療では、1回の施術で肝斑が綺麗に解消するというわけではなく、何度かレーザー照射を受けることが必要になります。銀座の美容整形外科では、まずは顔全体にフォトフェイシャルを実施し、その上で大きく目立つ肝斑については、シミ取りレーザーを行う必要があります。レーザーを照射する際に、肝斑の大きさや状態に合わせ、美容整形外科医が適切なフィルターを選択します。そうすることで、効果的にシミや肝斑にアプローチをすることが可能になるのです。銀座のクリニックでは、シミ取りレーザーを照射すると、肝斑がかさぶた状になり、それが剥がれ落ちるときれいになるのです。

肝斑の治療に関しては、肝斑の大きさや濃さによって施術回数が異なります。銀座の美容整形外科医の場合、肝斑の状態を見れば度のフィルターでどのようなショットを打てばよいのかをすぐに把握することができます。カウンセリングでは、患者から肌の悩みの相談を受けつつ、必要な施術について医師と一緒に決めていくことになります。他の美容整形とは異なり、施術にそれほど時間がかからないため、カウンセリングの後にすぐに施術をすることができます。フォトフェイシャルによる肝斑治療の場合、皮膚の深い部分にレーザーを用いてアプローチをする必要があります。施術回数については、肝斑の状態を見ながら銀座の美容整形外科医が決めていきます。通常、肝斑をきれいに改善するためには、3週間に1度、そして5回ほどの施術を受けることで跡形もなく肝斑がなくなると言われています。もちろん、肝斑の大きさや濃さによって回数に違いがありますが、複数回レーザー治療を受けることできれいに治療することができます。

Copyright© 2020 クリニックを上手に選ぶために知りたい基本的なこと All Rights Reserved.